開会式で堂々と行進する明和県央フィフティーン=大阪・花園ラグビー場

 第103回全国高校ラグビー大会は27日、大阪・花園ラグビー場で代表51校が参加して4年ぶりに開会式が行われ、群馬県代表で2年連続10度目出場の明和県央が堂々と入場行進した。県央の初戦は大会2日目の28日(午前11時25分開始予定)、1回戦で25年ぶり2度目の出場となる北越(新潟)と対戦する。