群馬―佐賀 第2セット、群馬の児玉(左)がスパイクを決める=大阪市立港スポーツセンター
群馬―滋賀 第2セット、群馬の二村(左)がスパイクを決める=エディオンアリーナ大阪

 バレーボールの第37回全国都道府県対抗中学大会は26日、大阪市のAsueアリーナ大阪などで3県1組の男女予選リーグが行われ、群馬県男女の各選抜はともに2敗で、各組2位までの32チームで争う決勝トーナメントには進めなかった。

【男子】◇予選リーグ▽2組

香川 2   25―19   0 群馬
25―21
佐賀 2   25―21   0 群馬
25―18

 

【女子】◇予選リーグ▽3組

青森 2   25―17   0 群馬
25―17
滋賀 2   25―23   1 群馬
20―25
15―11

 

男子・試合で笑顔貫く

 男子は香川、佐賀とのグループ戦で2連敗。予選突破を目指したが、届かなかった。吉田直樹監督(高崎榛名中)は「最後まで諦めず、自分たちの力を出してくれた。この経験を生かして全国で通用する選手になってほしい」とねぎらった。

 初戦の香川戦に敗れ、...