荒井さん(右)がコーヒーを入れる様子を見守る加藤さん=10月

 多くの中小企業で後継者不在が問題となる中、群馬県は本年度、円滑な事業承継の強化に力を入れた。M&Aのマッチングサイトを運営するバトンズ(東京都)と連携し、7月にウェブサイト「ミライマッチング」を開設。会社や店舗の名前を原則公開して全国から広く募集を始め、10月に第1号となる事業承継が成立した。

 第1号は、沼田市下川田町でコーヒー店「珈琲倶楽部(コーヒーくらぶ)沼田店」を切り盛りしていた加藤広安さん(96)。「焙煎(ばいせん)の仕方を教えられるうちに事業を引き継ぎたい」とサイトに掲載した。...