25日午後5時ごろ、群馬県伊勢崎市境栄の県道太田境東線で、自転車を押して横断していた同市の女性(82)が、左から来た同市の会社員の男性(52)の軽乗用車にはねられた。女性は左のすねを骨折する重傷、男性にけがはなかった。

 県警伊勢崎署によると、現場は片側1車線の直線道路。目撃した男性が110番通報した。同署が事故原因を調べている。