群馬県内は7日、最高気温が前橋で17.7度と11月上旬並みになるなど、日中は暖かい陽気となった。

 国指定天然記念物「岩神の飛石(とびいし)」がある前橋市昭和町の岩神稲荷神社では、市の保存樹木にも指定されている4本の大イチョウが色づいている。落ち葉とともに柔らかな日差しを受け、黄金色に輝いていた=写真

 前橋地方気象台によると、暖かな陽気は週末まで続く見込み。週明けからは平年並みの寒さが戻ってくると見込んでいる。